レンタルサーバーのセキュリティ対策情報はホントに大丈夫?

個人情報の流出は、どこのレンタルサーバーと契約しても保証はされません。

ネット世界の現状を把握し、選び方を厳しくするしかありません。

お話ししておきましょう。

◎ハッカー集団のほうが上手という現実。

ネット時代は、お客様情報そのものがサイト運営の生命線になります。

法人やビジネス利用で買い物サイトの開設を計画している場合など、何はともあれセキュリティ対策第一という時代になりました。

残念なことに、ハッカーとサイト運営者はイタチごっこの現状にあり、ハッカー集団のほうが圧倒的に優位な情勢にあります。

その認識をもっておきましょう。

◎破られないセキュリティはないと認識。

ランキングでセキュリティ自慢をしているレンタルサーバー会社があったとしても、安全性を保証することはできません。

“いつかは完璧な防御層でも破られる”と思っておきましょう。

そのうえで選択に当たっては、理論上の構造と運営実績の両方を厳格にチェックすべきです。

ランキングはあてにできません。

またネット上で完結させる契約も厳禁です。

必ずレンタルサーバー会社の担当者に来てもらい、2人体制で話を聞くべきです。

◎法人サイトの場合、セキュリティ対策面と対応力が第一。

拡張性があれば利便性はいつでもアップできます。

ランキングには出てきませんが、レンタルサーバーの利便性・新機能ばかりをうたっている会社は要注意です。

特徴や個性などより、セキュリティ対策・24時間対応に力を入れている会社をセレクトしましょう。

利便性・機能性はどこのレンタルサーバーでも似たようなもの。

情報はランキングに頼らず自ら深掘りして把握しましょう。